トップページ | 2007年9月 »

八百長てなんじゃろう?

 
 
相撲やプロレス(勝負事)の観かた    

 
 私が思うのは、スポーツを見てないくせに八百長などと言う

  記者や人は、八百長に何を求めているのだろうか?

  真剣勝負なんてただの殺し合いになりますよ ルールのある

  スポーツなのに逆に真剣勝負を望むのは、おかしいと

  私は、思います  しかし八百長とか言う前に

  選手の技術を見てもらいたい 相撲にしてもほんの数秒の間に

  上手 下手の差しあいや押し合いの攻防 物凄い駆け引きが

  ありますが見えてるのかな オレだけが見えてるのかな

  プロレスにしても ロープに振ったらなんで戻ってくるのとか

  何で技を避けれるのに避けないのなど いっぱいの矛盾が

  有るみたいですが なぜ戻ってくるのか なぜ受けるのか

  それは、プライドが半端なくあるからです お前の技なんて

  痛くないぞと言うプライドがあるから逃げませんよ

  最近のレスラーは、逃げて勝つから面白くないですけどね

  土俵やリングに上がる人は、技術がないと人気もでないです

  本当に技術がない八百長だらけの試合ならば

  解ります 技術の上での勝ち負けをみてますのでね

  だから今の新日本プロレスは、人気がないですよね

  技術が無いものをトップに置くべからずです

  相撲は、朝青龍がいたから人気がありました たしかな

  技術とわがままなくらいに負けず嫌い 本物でした

  今の日本には、本物と偽者の区別が上手く見極める力が

  ないと思います 結果にこだわり過ぎて 中身が見えてない

  何事もプロセスが大事なのです。  
     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界のアスリートたち 世界水泳を見て

スイマーてすごいですよ~  

 

 平泳ぎ クロール 100m 軽く1分切ってます 

 普通に生活を送ってたら 1分間て時間は、あっと言う間

 ですよね それを100mを水の中を機械を使わず

 1分切るなんてどうなんですか 考えられないですよ

 選手は、1秒単位で試合を組み立ててることになりますよね

 人間の体の可能性は、計り知れませんね 

 私は、1分で何ができるんだろうか 考えてみました

 寝ることと.....比較するほどのことが見当たらないです

 それくらい凄いことをしているスイマーは、考えられへん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熱い甲子園 野球スゴイです

 高校野球は、集中して見てられます

 

 いろんなドラマが突然起こる ドラマチックな空間です

 日本の野球は、レベルが高いと改めて思います 

 強いチーム

 組織力と個人の能力をいかした チームが高校の時点で

 出来上がっています 攻め方も嫌らしい 勝つためにいろんな

 攻撃をしていきます サッカーだとブラジルの試合を見てるかの

 
ように勝つための手段を心得てます

 そんなチームの集まる場所 甲子園で何か起こらないわけが無い

 魔物も住んでますよ しかし最近の高校野球を観ていると

 外野の守備が上手くなってるようなきがします

 一昔前は、守備の上手いのは、内野だったと思いますが

 最近の高校生は、外野も上手いです イチローさんのおかげか

 松井秀喜さんのおかげか レベルが上がってます

 見てて頼もしいです! 

 高校野球もベスト4 あと少し じっくり見ましょう 面白いです!
 
甲子園情報は、こちらです......甲子園情報

  

| | コメント (1) | トラックバック (0)

朝青龍問題について

朝青龍は、誰に悪いことをしたのでしょうか?

いろいろ言われてますが 言ってる人は、相撲をちゃんと

見てるんですかね 20場所くらい 1人で横綱として

立派に相撲をとってましたよ そうそうできることではないです

今回のサッカー事件も子供たちとサッカーやってたんですよ

親善試合見たいな試合で少しサッカーやっただけでしょう?

そんな試合で痛い顔できないと思いますがね

遊びでサッカーしてた訳でもない モンゴルと日本の親善

為に体を張ったんだと思うのですが こんなことになってる

日本人てココロが狭いですね 今に至っては、師弟問題

にまで発展してます もうどうでもいい 

強い横綱としてまた戻ってこれるのかな~これで朝青龍が

帰ってこなかったら 日本人として恥ずかしいです

日本人みんな気づく前に 横綱に謝りたいです

また戻ってきてください 元気な姿を心待ち
して待ってます すいませんでした!
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

トップページ | 2007年9月 »