« 世界のアスリートたち 世界水泳を見て | トップページ | 世界のアスリートたち2 世界陸上を見て  »

八百長てなんじゃろう?

 
 
相撲やプロレス(勝負事)の観かた    

 
 私が思うのは、スポーツを見てないくせに八百長などと言う

  記者や人は、八百長に何を求めているのだろうか?

  真剣勝負なんてただの殺し合いになりますよ ルールのある

  スポーツなのに逆に真剣勝負を望むのは、おかしいと

  私は、思います  しかし八百長とか言う前に

  選手の技術を見てもらいたい 相撲にしてもほんの数秒の間に

  上手 下手の差しあいや押し合いの攻防 物凄い駆け引きが

  ありますが見えてるのかな オレだけが見えてるのかな

  プロレスにしても ロープに振ったらなんで戻ってくるのとか

  何で技を避けれるのに避けないのなど いっぱいの矛盾が

  有るみたいですが なぜ戻ってくるのか なぜ受けるのか

  それは、プライドが半端なくあるからです お前の技なんて

  痛くないぞと言うプライドがあるから逃げませんよ

  最近のレスラーは、逃げて勝つから面白くないですけどね

  土俵やリングに上がる人は、技術がないと人気もでないです

  本当に技術がない八百長だらけの試合ならば

  解ります 技術の上での勝ち負けをみてますのでね

  だから今の新日本プロレスは、人気がないですよね

  技術が無いものをトップに置くべからずです

  相撲は、朝青龍がいたから人気がありました たしかな

  技術とわがままなくらいに負けず嫌い 本物でした

  今の日本には、本物と偽者の区別が上手く見極める力が

  ないと思います 結果にこだわり過ぎて 中身が見えてない

  何事もプロセスが大事なのです。  
     

|

« 世界のアスリートたち 世界水泳を見て | トップページ | 世界のアスリートたち2 世界陸上を見て  »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438511/7742085

この記事へのトラックバック一覧です: 八百長てなんじゃろう?:

« 世界のアスリートたち 世界水泳を見て | トップページ | 世界のアスリートたち2 世界陸上を見て  »