« 日本の明るい未来の王子たち | トップページ | エアレース 流行るかも知れない  »

世界柔道2007 開幕


世界の柔道と日本の柔道は、違います!   


  井上康生選手 100キロ超級 鈴木桂二選手 100キロ級 
 
  残念な結果になりました 判定が曖昧で納得がいきません 

  
決まり手は、なんて技なのか知りたいです  

  

悔やむ事は、無い世界は、柔道を理解してないから 

 
最初に技をかけて 倒したのにそのあとの技の方が効果的に  
 
 
取られて負けた二人 審判は、柔道の技を知ってるのだろうか?
  
 足技が多彩な鈴木選手は、小外刈りと小外掛けなどの技が

 得意なのですが 世界でその技を知ってる人は、どのくらい

 いるのでしょうか あきらかに審判は、知らなかったと思います

 綺麗に倒してるのにそのあとに技の勢いで倒れただけの

 関係ない所を有効的に取ってしまう おかしいよ
 
 世界大会でのサッカーにしても野球にしても どんなに

 アウェーでも1点入れば 1点なのに柔道では

 技が決まっても 1本には、ならない なぜなら

 世界は、柔道を理解してないし 指導してないからです

 柔道の基本は 柔よく剛を制すです

 その理念が世界に浸透してるとは 思えません

 立ち関節からの強引な投げや掛け逃げからの関節技

 カウンター狙いの裏投げ(力技)タックルに似たもろて刈り

 柔術やサンボの流れから来てると思いますが

 こんな試合で柔道の試合なんてできる訳が無いですよ 

 福岡国際の試合を見てた方が世界柔道だと思います

 早急に柔道の指導者を世界に送った方が良いと思います

 せっかくのオリンピック競技なのにいつからか柔道じゃあ

 なくなって来てます 待てとか一本も英語になる日も

 近いんじゃないのかな 

 世界に柔道を教えよう 無くなってしまう前に

|

« 日本の明るい未来の王子たち | トップページ | エアレース 流行るかも知れない  »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438511/7965435

この記事へのトラックバック一覧です: 世界柔道2007 開幕:

» 世界柔道 井上、鈴木2回戦敗退 [時事ニュース!ニュースとメディア放談]
柔道の世界選手権は9月13日(木)、当地で開幕し、2大会ぶり4度目の優勝を目指した男子100キロ超級の井上康生(綜合警備保障)と3大会連続優勝を狙った同100キロ級の鈴木桂治(平成管財)が、ともに2回戦で敗れる波乱の幕開けとなってしまった。... [続きを読む]

受信: 2007年9月17日 (月) 09時12分

« 日本の明るい未来の王子たち | トップページ | エアレース 流行るかも知れない  »