« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

クラブワールドカップ2007決勝 ACミランーポカジュニアーズ

クラブワールドカップ2007 

 良い試合の連続でしたが やっぱりこの2チームが

 残りましたね ポカとミラン予想通りは、予想通りなのですが

 試合内容が両チーム すごかった 

 
アフリカ王者 アジア王者も頑張ってましたが

 勝負に行く時の連動力の差と選手1人 1人の動きの

 役割の的確差がまだまだ 南米とヨーロッパと戦うには

 無理なのかなと思いました 

ミランのカカは、観る価値がある男です!
  

 
私は、ロナウジーニョよりもカカのプレイスタイルが

 好きです チームのバランスを見て上がるときには

 上がる 下がるときには下がって守備にも貢献する

 ドリブルも早くパスも正確に上げる事が出来る

 万能なプレイヤー 今日の決勝も活躍してくれると

 思いますが 見てない人は ミランのカカは

 見たほうが良いですよ ピルロも良いですけどね

 決勝が楽しみです 予想は、2-1でミラン

 この点数なら面白い試合になると思いますから 

 
クラブワールドカップ情報は ここから    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時間差 男子ワールドカップバレーの感想

バレーボールの感想忘れてました!

 自分の仕事が忙しく ブログを書けなかったですが

 男子ワールドカップの最終戦 
ブラジル戦は 見ました

 残念な試合でしたが 
ゴッツ 越川選手などの選手の

 成長が最終戦で見ることができ 北京も近いかもと

 思いました しかし試合の最大の見せ場のときに

 痛恨のフロントミス 選手の登録メンバーと異なる選手を出して

 
7点のリードもぺナルティーで0点に戻され 最終的には

 1-3の負けで終わりました この試合で新しい日本バレーが

 出来つつ有ったのに
フロントのミスで台無しになりました

 本当に残念な試合でした こんなことでは 北京には

 行けないでしょう こんなミスは、世界のどのチームを見ても

 やったことないし やっては、いけないミスだと思います 

 良いチームだけに 運がないところが非常に残念でした 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

全日本男子バレー 良くなってきてるのにな~


ゴッツ石島 頑張ってくれ 



世界の高さを知り 負けても世界と戦う男  

 世界のバレーとの差が近くになってきたと見てて思います

 自分たちの弱さを知り高さだけでは、駄目だと感じ

 今 前に進み始めている 日本男子バレーの中心にいる男

 
ゴッツ石島 負けて強くなってる男だと感じられます

 あとは、
セッターが考えて上げてくれれば 強いチームに

 なれると思います ちょっと
決まりだしたら同じ攻めばっかり

 になるので 相手に手の内がバレやすい 

 4連続同じ所に上げれば 
タイミングも覚えられる

 あとのセット使えなくなります 
バックアタック クイック 2アタック

 
サイドから センターから打ちわけができれば

 世界に通用できると思います 一つ一つのプレイは

 しっかりしてるので 相手の裏をかいて欲しいです 

 今日のブラジル戦で 未来が見えれば北京は

 行けると確信できます 頑張れ全日本 

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »