« 2008年 期待するアスリートたち | トップページ | 日本人よ見よ 白鵬対朝青龍の大一番を »

年末K-1プレミア2007 Dynamite見ての感想

Dynamiteの感想を書くのを忘れてました 

  それなりの試合が行なわれてましたね 

  その中でもこの2人は、さすがだなと思いました まず1人目は

  一番右の人が魔娑斗選手です 隣がサップ 武蔵選手です

  魔娑斗選手です、今が最高のレベルなんじゃないのでしょうか

  プロとしての試合を完璧にこなしてます

  技術 見せる所 勝負所を分かってますね

  しかも勝てるのだからスゴイです 勉強になるような試合です

  見てても普通は、文句もでるのですが応援しかできません

  サッカーで例えるなら イタリアかブラジルの試合を見てる

  感じがします それくらい完成された選手ですね

  もう1人は、KIDでしょうね 

  この選手は、ファイターだから見てる人を熱くさせてくれます

  パンチの撃ち合いにも真っ向から撃ち合う 普通の選手なら

  ガードするのですが 撃ち合いを好む数少ない日本人です

  しかもボロボロになりながら勝てるのだからスゴイです

プロとアマチュアの差がでる試合を見せてくれた 

  魔娑斗選手とKID選手には、これからも頑張ってもらいたいです

  メインの桜庭ー船木戦でしたが 何も残らない試合だったような

  気がします 淡々とした試合展開で熱くない試合でした

  船木選手の頭の中に武士道が入りすぎて 決まったら負け

  見たいな気持ちが有るのだと思いますね 

  もう少し泥臭い試合でも良いのでは、ないかと思います

  本当の事を言いますと試合を当日見てなくて 最近見ました

  当日は、紅白見なきゃ駄目でしょう

|

« 2008年 期待するアスリートたち | トップページ | 日本人よ見よ 白鵬対朝青龍の大一番を »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438511/9862351

この記事へのトラックバック一覧です: 年末K-1プレミア2007 Dynamite見ての感想:

» サッカー レプリカ ユニフォーム [サッカーに興じる]
サッカーはいまや国民的な人気 [続きを読む]

受信: 2008年1月13日 (日) 15時14分

« 2008年 期待するアスリートたち | トップページ | 日本人よ見よ 白鵬対朝青龍の大一番を »