« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

日本ー韓国戦を見て 

アジアの中でもサッカーが生まれてきている 

 
 
アジアのサッカーと言うと国同士の喧嘩をしてるみたいで

 サッカーになってませんでした 中国戦なんかもそんな感じでした

 しかし 日本ー韓国戦には、アジアにサッカーの光が見える

 試合でした ラフなプレイもなく サッカーで試合をしてる感じで

 良かったです。

 アジアのサッカーは、

 結局は、何のスポーツをしてるのかに問題があるのでは

 ないのでしょうかね サッカーほど魅力的なスポーツは、ないと

 私は、思います 1つのパスの意味 動き1つ1つにも

 1点に繋がる意味があります ただシュート打って入る

 スポーツでは、無い所に魅力を感じます 見えないところの

 動きが重要で 1人だけ動けば良い訳でもなく全体で連動して

 1点入れる良いスポーツです このレベルまで行けば

 昨日の韓国戦みたいにサッカーを楽しめます 

 国同士の喧嘩が見え隠れするぐらいのサッカーなら見る必要が

 ないのでは、ないでしょうかね サッカーは、面白いスポーツです

 中国戦の日本のプレイは、大人でサッカーしてた所を評価したい

 東アジア選手権の結果は、2位でしたが価値がある2位のような

 気がします アジアにサッカーで戦えたことに意味があると考えます。

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小田和正; woh woh

いい歌は、良い気持ちになれる 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »