« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

EURO2008 決勝戦へ 

 長くて楽しい時間をありがとう 

 
 いよいよEURO2008も決勝ですが、終わるのが寂しいような
  気持ちもします。 日本では、夜中の試合観戦になるので
  寝不足から解消されると思うと良いことなのですが
  良い試合ばかりだったので もう少し見ていたい気持ちもします。
  

 決勝は、ドイツースペイン!  

  決勝のカードは、過去あまり対決したことのない対戦

  ではないのでしょうか? 互いにサッカーの強豪国なのですが

  なかなか大舞台では、実現しなかったような気がします 

 ドイツ  

  今チームとしてバランスが良いチーム ディフェンスが良く
  チームの柱もしっかりしてるし 若手も伸び盛りの選手ばかりで
  付け入る隙があまり見当たりません 1点取られても
  すぐに追いつけるくらいの余裕があるチーム 強いです!
  
  決勝で期待する選手は、バラックです! 

 スペイン  

  爆発力があるチーム FWのビジャとトーレスが強烈な決定力が
  あります 難しいボールを上げてもシュートまで持ってける凄さと
  スピード MFもシャビやイニエスタなど強烈な選手もいますし
  DFのリーダー的存在 闘将プジョルなど個性的なチームです!
  個性が1つに固まった時には、爆発すると思います

  決勝で期待する選手は、F・トーレスです!  
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

激戦EURO2008 面白すぎる!

決勝トーナメントが始まりました 

 
ドイツーポルトガル戦がトーナメントの初戦でしたが

 決勝トーナメントまで上がってくるチームだけあって

 勢いやコンビネーションが素晴らしく見てて感動します。

 私は、クリスティーアノ・ロナウドが好きなのでポルトガルを

 応援してましたが、ドイツの巧みな試合運びに負けてしまいました

 ドイツは、若返りを3年かかりで成功したんじゃないのかなと感じます

 ポドルスキーやシュバインシュタイガーなどなど全体的に強い

 チームへ成長してますね サイドバックのラームも良いですし

 そんな若い選手をまとめている バラックもカッコイイです

 空中戦が強いFW クローゼもいるしGKのレーマンもいるし

 バランスが非常に良いような気がします。 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全日本男子バレー 北京へ


 みんなで戦うチームへ成長  

  
  初戦のイタリア戦での大差でのマッチポイントでの大逆転負けで

  このチームは、プレッシャーに弱いチームなのかなと感じて

  ガッカリしていました。 しかし韓国戦での植田監督の

  選手起用と戦う気持ちの大切さを伝える姿勢が選手に伝わったと

  思いました。 

 
 もともと選手個人の力があるので  

  
  今までの日本男子バレースタイルは、スーパーエースに集め

  スーパーエースの為のチーム作りをしていたので

  頭が悪いチームに見えてしかたがなかったのですが

  今回のチームには、4本の柱ができたと考えられます!

  まずは、ゴッツ石島 気持ちが切れる場面がよく見られますが

  今大会でチームで戦うことの重要性が解ったと思います!

  次は、越川選手 運動能力がずば抜けてある 天才です。

  しかし 天才に合うセッターからのボールが回ってこないので

  勿体無い選手の1人でしたが、今大会で最高のセッターと

  出会ったと思います セッター朝長選手の上げるポイントが

  越川選手の力を引き出したと思いました。 

  そして 隠れた最強センター 松本選手 この選手は スゴイ!

  ジャンプ力があり 空中に居る時間が普通の選手よりも長く

  止まって見えます 昔 少年ジャンプと言う漫画のスラムダンクの

  桜木花道のように空中に浮いている時間が長い! 

  テレビで見ているとよく分かります 松本選手をみなさんも

  よく見てみてください スゴイ選手ですよ。

  最後 1/2の選手 山本選手と清水選手

  お互い足りない部分を補いながら成長してる感じですね

  山本選手のスパイクは、素晴らしいのですが心が弱いので

  続けてブロックされると落ち込んでしまい 使えなくなります。

  清水選手は、気持ちが強い選手なのですが、まだ若いせいか

  プレイが進むにつれて 雑になっていきます。

  だからこの2人で1人の役割になってると感じます!

  
 これだけ良い選手がいるのに  

  これだけの選手がいれば セッターも楽しいはずなのですが

  今までは、スーパーエース スーパーエースばかりのくだらない

  バレーをしてて最悪でしたが 

  植田監督に代わり バランスよくボールが回るようになりました

  それに加えて 朝長選手の上げ方が選手1人1人に対しての

  ボールの位置を把握してると思います。

  このチームなら メダルいけるのでは、ないのかな?

            

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »