« 2009年7月 | トップページ | 2009年12月 »

グラチャン2009 男子

植田JAPAN、強くなりましたね! ヨーロッパ王者にフルセットでの勝利は、本物の強さと言っても言いと思います!

何年ぶりに男子バレーを まともに見ましたが、あきらかに攻め方が増えていて面白かったです。

セッターも頭を使って上げてるし、データバレーにも対応してるので、メダル取れるんじゃないのかなと感じさせます

越川が居なかったのが気になりますが、今のチームでも充実してるから、問題無いのですがね

このまま勝ち続けて欲しいです。

| | コメント (0)

世界に挑む若者たち

今年のスポーツ界は、超新星たちのレベルアップの年だった思います。

私が思う世界と戦えるアスリートは

体操の内村航平選手

フィギュアの浅田真央選手

ゴルフの石川遼君です

この三人は、異常にポテンシャルが高い選手にも関わらず、子供の時からやってる所に親の見る目の高さが伺えます

亀田三兄弟も本当は、凄い選手だと思います。
しかし人間の育て方が、上の三人と違うと思います

上の三人は、
自分に厳しく他人に優しい選手だから 見てるこっちも応援したくなります

どの世界でも同じですがスポーツは、競う選手達が居て初めて面白いですし、強くなれると考えます

だから 内村 浅田 石川選手は、世界で戦える選手だと言えます。

| | コメント (0)

日本人メジャー初の快挙 松井秀喜

毎回、松井選手の試合後のコメントが、チームの為にや、球団の為に野球をやっているコメントが多くて、嘘っぽい感じがしていましたが、本当の気持ちだったんだなと今回のワールドシリーズでの活躍で分かりました。

WBCにも参加せずにヤンキースの優勝の為に頑張っていれば、最高の形で結果が付いてきますね

どちらかと言うとイチローの方が、結果を出してるような気がしますが

今回のワールドシリーズMVPは、イチローには、無理な記録だと思います。

二人の日本の怪物バッターでも進む道が、違いますが、松井選手も世界で歴史を残したバッターになりました。

本当に良かったと思います。

| | コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年12月 »