« 激戦クラブワールドカップ2009 決勝! | トップページ | 野球とサッカーについて考える »

年末ダイナマイトを見ての感想

  

  良い対戦カードあり、面白かったですが

    

    年末のテレビ番組は、壮絶でしたね

    ガキの使いスペシャルと紅白と面白い番組が重なってました

    その中で毎年年末恒例の格闘技ダイナマイトがありました

    今年の対戦カードが、 ひき付けられるものがあり

    見るつもりが無かったのですが見てしまいました

    魔娑斗選手の引退試合がメインですし見ない訳に行かなかった

    まず驚きの試合は、K-1甲子園の野杁君のセンスに驚きました

    久しぶりにHIROYA君も面白い試合が出来たんのでは、

    ないのでしょうかね 相手が強いとHIROYA君の強さも分かりますね

    そのあとの戦極vsDREAMの対抗戦もなかなか面白かったです

    KID選手は、どうしたのでしょうかね?

    怪我の影響か私生活の影響かオーラがないですね

    タトゥーもあまりカッコよく無いし駄目な時は、駄目の典型の姿ですね

    カッコイイ選手は、オーラが違います

    魔娑斗選手は、最後までカッコイイオーラをまとってました

    タトゥーなどに頼らず肉体を鍛えまともに格闘技していましたがね

    そして、吉田ー石井戦です

    金メダリスト同士の試合とあって、期待が高い試合でしたが

    良い意味か悪い意味か分かりませんが

    アマチュアイズムが強い試合でした

    吉田選手もプロで試合を何戦もしていますがプロになり切れてない

    要所で攻めては、待ってから戦うスタイル

    スタミナに問題が有るのは、知ってますがこの試合は

    そういう試合と違う戦いが求められてたと思うので

    結果よりもガンガン行って欲しかったです

    そこが、プロの試合を分かってるか分かってないかの所だったと

    思います、田村選手が吉田選手とやった時の試合展開をしたかった

    のか、それとも石井くんが強かったのか分かりませんがね

    追記

    青木君の試合をyoutubuで見ました

    相変わらずボディーバランスの良い選手ですし強いです

    相手の腕が変な角度に曲がってました、何でタップしないのでしょう

    あれだけポジションも関節もキープされてるのになぜでしょうか?

    男だからとか、じゃなく言い訳を作りたかったのでは、無いかと思います

    一流のアスリートなら分かる筈だと考えますが、負けを認めるのも

    選手の糧になるのでタップしなきゃいけません

    この負けた選手の名前は、もう聞く事もないと思います

    勝負の世界、負けを認められない男は、選手じゃないです。

    勝ってる時しか自分を表現できないのなら観る価値がないから

    魔娑斗選手は、負けも有りましたが強かったですし目的意識が高い志

    がある所にスーパースターの地位が有ったんです

    負けても、次は、こんな戦い方をしようとしてましたし

    試合が終われば、選手も称えてました。

    こんな選手じゃなきゃ観る価値がありません。

    だから引退は、残念ですが良い試合でした、もうこんな選手は、

    10年出てこないと思いますが、良い試合をありがとうございました。

    

    

    

    

    

    

       

|

« 激戦クラブワールドカップ2009 決勝! | トップページ | 野球とサッカーについて考える »

格闘技」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438511/32820273

この記事へのトラックバック一覧です: 年末ダイナマイトを見ての感想:

« 激戦クラブワールドカップ2009 決勝! | トップページ | 野球とサッカーについて考える »