« ワールドカップ2010 日本代表を見て | トップページ | サザンの名曲、あなたの思い出の1曲は? »

青木真也64失神KO負けでの感想

久しぶりに格闘技の事で書きたくなりました

最近の格闘技に興味が無いのは

油断で負けた事を強調する試合が多いのが

嫌いです 油断で負けても精神的に弱いと

思うんですよね

でもってそんな格闘家がトップに多すぎる

中途半端な格闘家が多い

自演乙は、アニオタとしてプライドを持って

戦ってますし、その世界の人間だと自負して

試合に挑んでる姿の方が、プライドがあると

思います!!

格闘家なのに青木選手は、すべてが中途半端

なんですよね

笑いのセンスも格闘のセンスも生き方も

だから、強いんだろうけど見る気がしないし

今の試合を見てる感覚も嫌いですね

油断なんてして、試合をしてる事自体あり得ない

自演乙が強いから勝つと言いたいし

言わないといけないと思うんですよね

そんな感じでない格闘技界じゃ見る気もしないし

見る意味が有るのかなと思います

青木選手は、リマッチを望むと思いますが

K1ルールで勝たないと意味ないと思います

やらないと思いますが、そんな厳しい世界だと

感じてもらわないと見てるこっちも面白くない

私は、自演乙が強いから勝ったと思います。

|

« ワールドカップ2010 日本代表を見て | トップページ | サザンの名曲、あなたの思い出の1曲は? »

格闘技」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438511/38314750

この記事へのトラックバック一覧です: 青木真也64失神KO負けでの感想:

« ワールドカップ2010 日本代表を見て | トップページ | サザンの名曲、あなたの思い出の1曲は? »