« 2011年1月 | トップページ | 2011年9月 »

プロとプロで無い物の違い プロ格闘家(所 英男)

所 英男のプロらしい試合運びに嬉しかったです!

2年位前に所選手の試合を良く見てました

柔術家に勝ったりして、時の人になりかけたのですが

掃除のバイトを辞めてプロの格闘家になって

負け始めて、どうしたのかなと思ってましたが

こんな感じにプロの試合ができる男になってました

ハッキリ言ってプロの試合を出来る人間は

この格闘技界には、少ないと思います

勝つ試合ならできる選手が多いのですけどね

しかし、そんな試合は、お金をかけて観たくもないし

テレビでも見たくもないです

喧嘩の延長線上の試合なら街で見た方が良いので

最近のDREAMしかり、他に何かありますが

プロの試合でないのなら、お金を取らない昔みたいな

感じの大会にしてすれば良いと思います

ただ勝つための試合ほど詰らないモノはない

勝負に行く姿がカッコイイし尊敬もできます

この試合を見てると所選手の方がカッコイイ

なぜなら、勝負に行ってるからだし背負ってる物が

見えるからです!そんな必死に勝負に行く姿が

プロだと思います 

そんな、気持ちを見れないKIDは残念ながら

終わってるなと感じました。

相手の選手には、申し訳ないですが

試合を見たのに何の記憶にも残ってません

KIDが終わってるなと所選手がカッコ良かったのが

印象に残る試合でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前田日明さんのカッコイイです

私は、前田日明さんを小学生から中学生まで大好きでした!

投げ技(スープレックス)がカッコイイのとキックの技を

子供の時に真似してました!

この頃のレスラーは真似したくなりますね

技の決め方がビシッと決まるから締まりますね!

どうぞ、見てください!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アントニオ猪木 VS ショータ・チョチョシビリ (1989年)を見て

今のプロレスが良いのか悪いのか

この頃のプロレスは、発想がぶっ飛んでました!

まず、猪木さんの自身の解説が面白いです

冷静に負けた試合を解説できるので凄いです

20年前にこんな面白い試合をやってるのだから

今の選手が可愛そうでもありますが

もっと、馬鹿になってもらいたいですね

一つの事をやるからには、馬鹿にならないと

面白くないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分のアバターです!

あらし

私のアバター街で会いましょう!

良い出会いを求めて旅をします

彼女は、居るのでスポーツの話など

世間話が出来ると良いですね

よろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本サッカー選手の進化(宮市亮)

最近の日本人選手凄いね!

久しぶりに衝撃を受けた選手です

ドリブルで勝負に行ける選手

パスがまだまだですが

まだ10代と言う事を考えると凄いですよね

しかも名門のアーセナル所属なので

将来性が高い選手の一人です!

宮市亮 覚えといて損が無い選手です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昔のプロレス面白いです (UWF 前田ー船木)

何で面白いのか分からないけど

昔のプロレスと選手はカッコイイし

レスラーの筋肉をしてます

試合内容も今の試合に比べるとシンプルですが

一発一発の重みと技の掛け合いが

面白さを作ってるのだと思います

それが八百長と言う人もいますが

技の受け合いをできないのなら

プロじゃないと言う事なのですね

じゃあ、ボクシングや総合はと言うと

危険な撃ち合いに踏み込めるかが

ポイントになると思います

好きではないけど

亀田兄弟は、踏み込んでますね!

その違いだと考えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近のスポーツ

どうなってるのかな?

東京に居た頃は

K1とか総合格闘技が盛んで
テレビで良くやってたと思います
最近では、テレビでやってるのかなと
思う位に見かけなくなりました

何ででしょうかね?
今の選手を見るとプロのイメージが
無い感じがします!
確かにアマチュアも強いですが
プロの選手は、強いだけでは
駄目な選手なのですね!

その辺りを理解している
オーディエンスが居なかったと
思います だからテレビの世界から
居なくなったと思います

今の時代ならお笑いの方がプロの
意識が高い気がします!
それは、八百長とか関係なくして
プロの試合をしてるかと言う事で
勝負に行く選手が居ないので
面白くない! 勝つ試合だけなら
観なくても良い感じがします!

日本サッカーは、ここ何年でプロの
選手が増えて面白いです!

そう世界を知って
強くなる為に勝負する事が
心を打つのです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年9月 »