格闘技

2年ぶりに亀田兄弟の試合を見ました。

Photo
亀田兄弟成長した試合でした。

興毅の3度目の防衛戦から始まりましたが

王者らしい試合運びで落ち着いてて良い試合でした

次は、弟の和毅の試合でしたが、この歳でここまで

落ち着いてて、使命感があるような感じがしました

試合を見て、ただボクシングを見るくらいなら

感動もしないと思いますが、いろんな物を背負ってる

感じの雰因気を出せるのは、兄貴の生い立ちがあるからだと

思いますが、良い感じに出来あがってましたね

5階級行けるんじゃないのかな~

そして、メインの大毅の試合でしたが

今までの亀田の試合の中で1番良い試合でした。

負けましたが、物凄いの撃ち合いを見せてくれて

男を上げましたね!過去いろいろありましたが

今日の試合は、ファンの為の試合でした!

亀田は、勝つ試合が多い中 ファンの為にする試合を

大毅が初めてしたと思います!

チャンピオン相手に踏み込んで、足を止めての撃ち合い

普通あり得ないですが、やってました!

亀田の試合でココロが動くとは、思ってなかったですが

大毅は亀田家の方向を変えるくらい良い試合でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロとプロで無い物の違い プロ格闘家(所 英男)

所 英男のプロらしい試合運びに嬉しかったです!

2年位前に所選手の試合を良く見てました

柔術家に勝ったりして、時の人になりかけたのですが

掃除のバイトを辞めてプロの格闘家になって

負け始めて、どうしたのかなと思ってましたが

こんな感じにプロの試合ができる男になってました

ハッキリ言ってプロの試合を出来る人間は

この格闘技界には、少ないと思います

勝つ試合ならできる選手が多いのですけどね

しかし、そんな試合は、お金をかけて観たくもないし

テレビでも見たくもないです

喧嘩の延長線上の試合なら街で見た方が良いので

最近のDREAMしかり、他に何かありますが

プロの試合でないのなら、お金を取らない昔みたいな

感じの大会にしてすれば良いと思います

ただ勝つための試合ほど詰らないモノはない

勝負に行く姿がカッコイイし尊敬もできます

この試合を見てると所選手の方がカッコイイ

なぜなら、勝負に行ってるからだし背負ってる物が

見えるからです!そんな必死に勝負に行く姿が

プロだと思います 

そんな、気持ちを見れないKIDは残念ながら

終わってるなと感じました。

相手の選手には、申し訳ないですが

試合を見たのに何の記憶にも残ってません

KIDが終わってるなと所選手がカッコ良かったのが

印象に残る試合でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青木真也64失神KO負けでの感想

久しぶりに格闘技の事で書きたくなりました

最近の格闘技に興味が無いのは

油断で負けた事を強調する試合が多いのが

嫌いです 油断で負けても精神的に弱いと

思うんですよね

でもってそんな格闘家がトップに多すぎる

中途半端な格闘家が多い

自演乙は、アニオタとしてプライドを持って

戦ってますし、その世界の人間だと自負して

試合に挑んでる姿の方が、プライドがあると

思います!!

格闘家なのに青木選手は、すべてが中途半端

なんですよね

笑いのセンスも格闘のセンスも生き方も

だから、強いんだろうけど見る気がしないし

今の試合を見てる感覚も嫌いですね

油断なんてして、試合をしてる事自体あり得ない

自演乙が強いから勝つと言いたいし

言わないといけないと思うんですよね

そんな感じでない格闘技界じゃ見る気もしないし

見る意味が有るのかなと思います

青木選手は、リマッチを望むと思いますが

K1ルールで勝たないと意味ないと思います

やらないと思いますが、そんな厳しい世界だと

感じてもらわないと見てるこっちも面白くない

私は、自演乙が強いから勝ったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末ダイナマイトを見ての感想

  

  良い対戦カードあり、面白かったですが

    

    年末のテレビ番組は、壮絶でしたね

    ガキの使いスペシャルと紅白と面白い番組が重なってました

    その中で毎年年末恒例の格闘技ダイナマイトがありました

    今年の対戦カードが、 ひき付けられるものがあり

    見るつもりが無かったのですが見てしまいました

    魔娑斗選手の引退試合がメインですし見ない訳に行かなかった

    まず驚きの試合は、K-1甲子園の野杁君のセンスに驚きました

    久しぶりにHIROYA君も面白い試合が出来たんのでは、

    ないのでしょうかね 相手が強いとHIROYA君の強さも分かりますね

    そのあとの戦極vsDREAMの対抗戦もなかなか面白かったです

    KID選手は、どうしたのでしょうかね?

    怪我の影響か私生活の影響かオーラがないですね

    タトゥーもあまりカッコよく無いし駄目な時は、駄目の典型の姿ですね

    カッコイイ選手は、オーラが違います

    魔娑斗選手は、最後までカッコイイオーラをまとってました

    タトゥーなどに頼らず肉体を鍛えまともに格闘技していましたがね

    そして、吉田ー石井戦です

    金メダリスト同士の試合とあって、期待が高い試合でしたが

    良い意味か悪い意味か分かりませんが

    アマチュアイズムが強い試合でした

    吉田選手もプロで試合を何戦もしていますがプロになり切れてない

    要所で攻めては、待ってから戦うスタイル

    スタミナに問題が有るのは、知ってますがこの試合は

    そういう試合と違う戦いが求められてたと思うので

    結果よりもガンガン行って欲しかったです

    そこが、プロの試合を分かってるか分かってないかの所だったと

    思います、田村選手が吉田選手とやった時の試合展開をしたかった

    のか、それとも石井くんが強かったのか分かりませんがね

    追記

    青木君の試合をyoutubuで見ました

    相変わらずボディーバランスの良い選手ですし強いです

    相手の腕が変な角度に曲がってました、何でタップしないのでしょう

    あれだけポジションも関節もキープされてるのになぜでしょうか?

    男だからとか、じゃなく言い訳を作りたかったのでは、無いかと思います

    一流のアスリートなら分かる筈だと考えますが、負けを認めるのも

    選手の糧になるのでタップしなきゃいけません

    この負けた選手の名前は、もう聞く事もないと思います

    勝負の世界、負けを認められない男は、選手じゃないです。

    勝ってる時しか自分を表現できないのなら観る価値がないから

    魔娑斗選手は、負けも有りましたが強かったですし目的意識が高い志

    がある所にスーパースターの地位が有ったんです

    負けても、次は、こんな戦い方をしようとしてましたし

    試合が終われば、選手も称えてました。

    こんな選手じゃなきゃ観る価値がありません。

    だから引退は、残念ですが良い試合でした、もうこんな選手は、

    10年出てこないと思いますが、良い試合をありがとうございました。

    

    

    

    

    

    

       

| | コメント (0) | トラックバック (0)